2007年02月23日

米モーニングスター、S&Pの投資信託データ事業を買収へ

FX投資の専門家TOPニュース ⇒ この記事

[ボストン 22日 ロイター] 

米金融情報・投信格付け会社のモーニングスターは22日、格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)から投資信託データ事業を5500万ドルで買収することを明らかにした。買収により、欧州・アジアで事業を拡大する。
 発表を受け22日の米株式市場ではモーニングスター株は一時7.6%上昇、最高値を更新した。この3営業日で10%以上上昇している。
 モーニングスターは、今回の買収によって、米以外の事業が収入に占める割合が、現在のおよそ14%から上昇するとの見方を示している。
 モーニングスターが買収するS&Pのファンドデータ部門は、投資信託や上場投資信託、ヘッジファンド、オフショアファンドなど、13万5000以上の投資運用商品に関するデータおよび商品を扱っている。

2月23日11時21分配信 ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000420-reu-bus_all
posted by FX投資の専門家 at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34476952

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。